この記事の目次






  

リバウンドしない痩せ方のための大事な失敗パターン



「リバウンドしない痩せ方」を行なうためには、リバウンドしてしまいがちな短期ダイエットの事を良く知っておいて、そのての失敗をしないようにしておく必要があります。



「リバウンドしない痩せ方」のためにも大事なことなので、自分の失敗パターンを紹介しておきます。



管理人のダイエットの失敗パターン


管理人は


  • (仕事のストレスなどで)空腹が我慢できない
  • (仕事のストレスなどで)好物(ハンバーグ、からあげ、焼肉、餃子etc、パスタ大盛り)が我慢できない
  • 運動が苦手
  • 運動する時間がない



といったことで失敗し、過食に走ってリバウンドを繰り返しました。女性の場合、ここにさらに


  • (仕事のストレスなどで)甘いものが我慢できない



といったものがあげられるかと思います。



サイト管理人の失敗パターン~食事編~


続いてサイト管理人の食事制限法における失敗パターンです。



管理人のダイエットの失敗パターン


食事の量を大幅にを減らし、脂っこいもの(大好物)をやめて、 少し体重が落ちる



しかし、そのうち体重の減少がぴたりと止まる






減らした食事の量では空腹の時間が長くなり辛くなる。







空腹や好きな食べ物への欲求が
我慢できずに過食に走る。







その一食で体重が一気に増えて、振り出しに戻る。


・・・以上のように、どうしても空腹と好物が我慢できなかったのです。。。





サイト管理人の失敗パターン~運動編~


運動に関しては、ジムにいったり、プールでのウォーキングのためにプールに行ったりしましたが、




とにかく面倒くさい!!


です。ジムやプールに行くのも面倒くさいし、着替えるのも面倒くさかったです。



1回行ったら、もう挫折しました。(笑)





失敗理由5つのまとめ


以上が管理人の失敗パターンでした。



もしも、あなたがこんなタイプならは、以下の管理人が痩せた手法は適切な方法になるかもしれません。



管理人の失敗パターンまとめ


  • 空腹を我慢できない
  • 好きな物を我慢できない
  • (甘いものを我慢できない)
  • ジムやプールにいくのが面倒
  • ジャージなどの運動着や水着に着替えるのも面倒





  

「リバウンドしない痩せ方」に成功する1日の過ごし方



では本題の管理人が成功した20キロ痩せてもリバウンドしていない痩せ方の1日の過ごし方です。



自分の場合は、上で書いたような失敗があったので、「自分には空腹を我慢するダイエットは無理だ!!あきらめよう!」という考えに至り、長期戦を覚悟で少しずつ痩せる方法に変更しました。



以下、自分が20キロ痩せた時の過ごし方です。



全体的な考え方


まず、食事・間食の量はいままでの95%ぐらいになるように食べることを心がけます。



あまり食事の量を減らすと、空腹を我慢する事ができずに、何回も失敗(リバウンド)するからです。



以下、朝食から具体的に書いていきます。





朝食


自分は朝は食欲がないタイプだったので、無理に食事を摂らずに、甘いコーヒーだけにするか、果物だけにしました。(バナナ1本か2本)



コーヒーは、ほとんどがこれ(↓)でした。(好みのものがこれしかなかったのです。)


ネスカフェ スティックタイプ



これのサイズが小さいものです。最近、デザインを変更したのか、赤ではなく、黒になってしまいました。



ちなみに「甘い」コーヒーでないと空腹感は収まりません。自分は砂糖はしっかり入れましたが、それでも20キロ以上痩せました。



(今も食事時以外は、甘いコーヒーを飲んでいます。)



また、ダイエットをするのなら、食欲がないときに無理に食べることはないです。



ですが、「そうすると、次の食事時までに絶対、お腹が空く!」ということはあるかと思いますので、そういう時のために、個包装された袋菓子などを携帯するのが良いでしょう。


個包装された袋菓子





朝から昼までの間


朝から昼まではお腹が空いたら、甘いコーヒーを飲むか果物を食べて、空腹をしのぎます。バナナが安価でおすすめです。



果物が食べられない環境(仕事場など)だったら、上に書いた1個1個が個包装された袋菓子なんかを持っていき休憩室で食べると良いでしょう。





昼食





昼は好きなものを、良く噛んで食べます。





そして、満腹になる前に「このぐらい食べたら、後は食後のコーヒーでお腹一杯になりそうだな・・・」という所でやめて、食後のコーヒーで満腹にします。



また、上画像のように極度に健康的な食事にこだわる必要はありません。



自分は好きなものを食べていましたが、「お好み焼き+焼きそば」などといった炭水化物の割合の多いものだけの食事はやめた方がいいです。



下の方で簡単野菜スープの作り方を書いていますが、そういうものをつけておいた方がいいでしょう。



よく噛んで食べることと、満腹感が来る前に見切りをつけて食事をやめて、食後の飲み物で満腹にすれば充分かと思います。



ちなみに、よく噛むことについてですが、自分は食事序盤は空腹感が非常に辛かったので、いつも「ガツガツ食い」で食べていました。(というか62キロ台になった今でもそうですが・・。^^;)



良く噛もうとすると、空腹感が辛い、ということはよくわかるので、「食事終盤の見切り+食後の飲み物」の方をメイン努力?にすると、ストレスを軽減しつつ摂取量を減らせるかもしれません。





昼からおやつまで


甘いコーヒーを飲んで空腹をしのぎます。どうしてもお腹が空いたら、個包装された袋菓子やせんべいを2,3個食べて、甘いコーヒーを飲みます。

個包装された袋菓子



<追記:2016.05>
  



これは、太っていた時にやった方法ではなく、自分が痩せた今、おかずの一品として採用している方法なのですが、 ^^;)



野菜スープを作り置きしておき、それを飲む(食べる?)という方法もあったりします。



↓↓鍋にこんな「なべつゆ」を入れて↓↓

↑↑楽天市場↑↑



↓↓その「なべつゆ」に、こんな「カット野菜」を入れて↓↓




画像引用元:広島の青果卸店 カット野菜 二井商店
http://www.nishouten.co.jp/cut.html



一煮立ち(7分ぐらい)させると、簡単に野菜スープができます。^^



夏の暑い時は、冷たいまま飲めばいいのではないでしょうか?^^;)



ファミレスのスープバーやドリンクバーでお腹がふくれてしまった経験のある人は多いかと思いますが、それに似た事を間食時に行なうのです。





おやつ


おやつは適量食べます。今までガッツリ食べていた人は95%ほどに減らしましょう。



ちなみに「適量」というのは、「切れているロールケーキ」一切れ分ぐらいですが、肉まん1個ぐらいなら大丈夫ではないかと思っています。





おやつから夕食までの間


昼からおやつまでと同じです。





夕食


こちらも昼と同じです。^^;)





夕食後から寝るまで


寝る3~4時間前の食事・間食は、一番、脂肪として体につきやすいので、原則、食べません



お腹が空いたら甘いコーヒーでしのぎました。また、それでも「どうしてもお腹が空く」という時は、消化の早い果物(バナナ)を食べていました。





コーヒーばかりそんなに飲めない・・・という人は


「コーヒーばかりそんなに飲めない」という人は、間に粉末グリーンスムージーを入れるのも一つの手です。






スムージーとは凍らせた野菜・果物をミキサーで粉々にしたものに飲料(水・牛乳など)を混ぜて飲む飲料のことです。



青物野菜が多いとグリーンスムージーになります。



ただ、毎回、凍った野菜をミキサーで粉々にして、その後ミキサーを洗って・・・、なんてするのは大変面倒です。



粉末タイプのものが多く売られているので、そちらの方がお手軽かと思います。



粉末タイプのものですと、こちら(↓)のものが種類が豊富で販売実績も長くレビュー評価も高く公式サイトで格安で買えるので、おすすめです。


ナチュラルヘルシースタンダード

ミネラル酵素グリーンスムージー




サイト管理人が


  • Amazonや楽天では約2655円で売られているものを、1720円で買う方法
  • 楽天レビュー(の画像のはりつけ ^^;)
  • (あなたがこれを読まれている時点での)楽天ランキング(へのリンク)
  • ナチュラルヘルシースタンダードの味・種類の一覧



などをまとめた記事はこちら(↓)になります。





長い目で見ると効果が全然違ってくる散歩の効果


上の方でジムやプール通いは続かなかったと書いた自分が何をやったか?というと


だらだら歩きの散歩


になります。



最初は


この程度の運動をやることに意味があるの?


と思っていましたが、20キロ痩せた今はこれは大きかったと思います。



やはり途中、続かない時期も出たりしましたが、その時は体重の減り具合が遅くなったのです。



自分の場合は、ダイエット期間中に最低でも週に4回以上は、散歩もしくは通勤で歩いていました。



できれば1日30分から40分以上の散歩が好ましいですが、最初は1日15分ぐらいからで構いません。(自分も最初は15分から始めました。)



できるだけ歩く習慣をつけましょう。(これは、もちろん通勤で歩いている分も含めます。)



また、自分の歩き方は「だらだら歩き」と書きましたが、その理由は早足で歩くと疲れて散歩を継続する気がなくなったからです。^^;)



自分が痩せた経験則でしか言えませんが、「だらだら歩き」でも継続していれば効果があるようです。





  

<女性限定>女性はさらに女性特有のエクササイズが必要になる



女性限定の話です。男性で興味のない方は、次の特に必要はないけど、あると便利かもしれないダイエット食品とダイエットジムまで飛ばしてください。



ということで女性限定の話ですが、女性が痩せる場合は、通常の


  • 痩せるためには、どんなものを食べたらいいのか?
  • どれくらい食べたらいいのか?
  • できるだけ疲れないけど痩せる運動として何をしたらいいのか?



といったことに加えて


  • バストを残すエクササイズ
  • 太もも、ウエストは程よくひきしめるエクササイズ
  • 猫背を治すエクササイズ



などの「美しく見せる」エクササイズも必要になる方が多いはずです。



(「健康になれればそれでいい」という人には上記のものはいらないかもしれません。猫背は治した方がいいとは思いますが。)



これらをできるだけ短期間で済ませたい、というのなら、全てを総合的に組み込んだダイエットプログラムを申し込むというのも手です。



全てを自宅でできるダイエットプログラムに以下のような所があります。興味のある方はそちらをご覧下さい。



ただ、お高いです!!(`Д´)ノ



それだけは書いておきます。。。


ヘクシス(HEXIS)で90日で7キロ痩せる方法




ダイエットジム13社の場所・料金の比較一覧表




  

特に必要はないけど、あると便利かもしれないダイエット食品とダイエットジム



ここでは特に必要はないけど、あると便利かもしれないダイエット食品と、紹介する以外にほとんど書くことがないので、おまけで追加したダイエットジム13社のサイトの紹介をします。



こんにゃく米


ごはんが好きなので減らしたくない、でも痩せたい、という人はこんにゃく米なんかが良いかもしれません。




味・食感がほとんど変わらない、という人もいますが、そこは個人差があるでしょう。



お試しもあるので、それで試してみるのが良いかもしれません。


こんにゃく米<公式サイト>
→ こんにゃく米で我慢ゼロのダイエット!





グリーンスムージー




「間食時に甘い飲み物が良い」と書きましたが、ビタミン、ミネラル、酵素、美容成分などが入ったものは、甘いコーヒーより体に良いですし、食物繊維も豊富なので腹持ちも良いです。



元々、食事の置き換え用に売られていますが、サイト管理人はこれで食事置き換えは少しきついように思います。



間食時の空腹感を抑える飲み物には最適でしょう。


公式サイト → ミネラル酵素グリーンスムージー





ダイエットジムの紹介


ダイエットジムは通える範囲にジムがないと話になりません。



下記サイトでダイエットジム13社全ての場所と料金一覧表を作成しましたので、ダイエットジムに興味のある方は、こちら(↓)をご覧下さい。









以上、リバウンドしない痩せ方~30代男が20kg減に成功したやり方~の話、でした。



inserted by FC2 system